福岡のクリニックでシアリスを服用してもらい、薬の役目も知ろう

笑顔の人

飲む際の注意と考え方

男性

効果が長くもつ薬

日本で認可されている薬といえばバイアグラが有名ですが、その後にもバイアグラのデメリットを補うような新しい薬が二つ生まれています。その一つがシアリスなのですが、シアリスの最大の特徴としては効き目が36時間もつというものがあります。バイアグラの効き目が5時間なのを考えると、相当長く効果が続くことが分かるでしょう。

最も効果的な時期

36時間も効果が続くシアリスですので、福岡のクリニックでも処方を要望する人が増えている薬となっています。最も週末に飲みたいと考える人が多いようです。週末にはデートをしてセックスをする機会もありますが、同時に食事をする機会もあります。そのため、食事の影響があまりないシアリスが人気なのです。

ED治療薬は催淫剤ではない

一つ気をつけたいのが、シアリスのようなED治療薬は催淫剤ではないという点です。専門にEDの治療を行なっているクリニックでは薬の役割についてきちんと説明してくれるので、しっかり説明を聞きましょう。性的興奮が得られれば勃起する効果があるので、心因的にストレスがあって性的興奮がない場合は心的ストレスから取り除かなければなりません。また、36時間効果が持続するからといって、催淫剤ではないので勃起しっぱなしということもありません。

24時間以上間隔をあける

もし中々薬の効き目が得られない場合、シアリスをもう一度飲もうと考える人もいるかもしれません。それは絶対にやめましょう。36時間は効き目があるので、24時間以内に続けて飲んでしまうと、強い副作用を起こしてしまうかもしれません。肝臓や腎臓の障害をもっている人にはまた別の指示がありますので、それを守ることが必要です。効き目がない場合、他の要因も考えられるので医師に相談してから薬を変えるなどの対処をするのが適切です。もちろん、人に譲るのも厳禁となります。

生活のサイクルに影響しない

小さな薬を一錠飲むだけなので何も大変なことがないと思われがちですが、薬を性行為の直前に飲まなければならないと限定されると予定もそれに合わせなければなりません。シアリスなら長い時間効果が続くので、そういった気遣いは不要なのです。

広告募集中